サロンとフリーランスそして副業。福井では??

意識改革が大事になってきます

現在、福井でもフリーランスもしくは副業で仕事をしている方が増えてきています。

僕も、それを推奨はしていますが絶対良いなどとはいいません。

時間の使い方、休みの取り方などが全て自分で管理になるからです。

よく聞くのが
「給料はいくら欲しいんですか??」

まずはこれを明確にしないといけません。その金額に応じて働き方がかわるからです。

例えば、

扶養範囲内のパートタイムで働いている方は、
年収130万未満と決まっているので、月に何日、何時間働けば良いのかが明確になっていますので1日のスケジュール、1週間のスケジュールが組みやすいのです。

ちなみに僕は美容師の場合で言うと時給4千円の人間として計算して1ヶ月のスケジュールを組んだり、どんだけ働けば良いのかを考えています。

そしてこの時給4千円というのは自分の価値そのものになってきます。
この金額が高ければいいともありません。

例えば美容師で時給1万円の人は、1日に2・3人のを相手にするだけで1日の売上ができますが、技術やサービス、接客が一流でないといけません。回転率を良くし過ぎてしまうと高級感は下がってしまうのでそこのバランスも大切。なにより新規集客が大変になります。リピート率ほぼ100%が最低条件にもなります。

これは、サロンにも言えることでサロンの場合は単価で考えてもいいと思います。
サロンが1年運営するのに必要な金額から更に1ヶ月必要は金額に計算し、
1日の売上目標をきめていきます。

そこで、自身が生産性のある人間でしたら大丈夫なのですが、ギリギリな方の割合の方が多いと思います。

そうなったら、決断が必要になります。
単価を上げて売り上げをあげる・・・
割引をして新規を獲得する・・・

※単価アップと割引については後日語ります。

僕の考えは、まずここを決断するよりは、不労所得を増やしましょう!
という感じで、自身のサロンに空いている場所や貸せる場所があれば、そこを借りたい誰かに貸すことで

割引もせず、単価も上げることなくできます。

とこのような感じで、
自分がどれだけの給料が欲しいのかor必要なのかをまず考え、それをするには何をすれば良いのかをしっかり考え、不必要な割引による負のスパイラルに入らないように気を付けましょう。

お問い合わせはこちらから

本業と副業が別な方のパターン

福井では、こちらのパターンの方が凄く多い気がします。

都会に比べれば、親や親戚も近くにいるしいざとなったら見てくれたり、待機児童ゼロを目指しているので大阪、東京に比べれれば育児も比較的し易いと思います。

なので、自分自身の時間もとり易いので、ただお金を貰鵜為だけに働いているというよりかは、働く意義、社会奉仕、誰かを喜ばしたくて働きたいと考えている方も多いです。

その考えは、すごく大切ですし生きる原動力にもなると思います。

ですが、このパターンの働き方が1番難しいと思います。
ただ単に労働時間増えるとかそういう問題ではなく、今までの意識とガラッと変えないといけないし技術等を学ぶだけでなく、セルフプロデュースが必要になります。

このセルフプロデュースとは、大きく分けると

  • 自分の価値
  • 集客

が軸になり、自分が頑張れば頑張るほど売上なども上がり目に見えて努力が報われているのがわかります。
ですが、ここに大きな落とし穴があるので、途中で挫折する方、講習代、講演会代などに通い詰めて本来の目的を忘れたり、無駄な時間とお金を使い過ぎてしまう方が多いです。

そんな自分を変えたい方、働くヒントが欲しい方は気軽にご連絡ください。

そして、この記事の続きはシェアコミ会員になってから読むことが可能です。

シェアコミ会員の方はこちらから

お問い合わせはこちらから